ホーム » 投稿 » 追試25-116 妊娠可能性のある女性や妊娠中の女性を対象とした栄養教育の目的と内容に関する組合せである。

追試25-116 妊娠可能性のある女性や妊娠中の女性を対象とした栄養教育の目的と内容に関する組合せである。

スポンサーリンク


追試25-116 妊娠可能性のある女性や妊娠中の女性を対象とした栄養教育の目的と内容に関する組合せである。正しいものの組合せはどれか。

a 胎児の将来の生活習慣病の予防---自己の栄養状態を再確認させる

b 頭蓋内出血の予防---------十分なビタミンA摂取を推奨する

c 神経管閉鎖障害発症の予防-----葉酸の重要性に気づかせる

d 歯牙欠損の予防----------魚介類のメチル水銀含量を認識させる

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る

 

a胎児の将来の生活習慣病の予防―――自己の栄養状態を再確認する。

b頭蓋内出血の予防―――――――――十分なビタミンK摂取を推奨する。

ビタミンAは、過剰に摂取すると胎児の先天性異常をきたす恐れがある。

c神経管閉鎖障害発症の予防―――――葉酸の重要性に気づかせる。

中枢神経系発達障害の予防――――――――――魚介類のメチル水銀含量を認識させる

魚介類のメチル水銀の過剰摂取は、胎児の中枢神経系の発達への影響が懸念されている。

歯牙欠損の予防には、カルシウム・ビタミンDなどの歯の形成のために必要な栄養素の大切さを伝えるのが好ましい。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事