ホーム » 投稿 » 追試25-119 職域におけるメタボリックシンドロームの予防・改善のための食環境整備に関する記述である。

追試25-119 職域におけるメタボリックシンドロームの予防・改善のための食環境整備に関する記述である。

スポンサーリンク


追試25-119 職域におけるメタボリックシンドロームの予防・改善のための食環境整備に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a 動機づけ支援の対象者に、健診結果を詳しく説明する。

b 積極的支援の対象者に、社員食堂での喫食状況を記録するように勧める。

c 社員食堂で、栄養表示をしたヘルシーメニューを提供する。

d 休憩室に、社員が自由に使える体重計を設置する。

 

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

解答・解説を見る

 

a情報提供レベルの対象者に、健診結果を詳しく説明する。

情報提供レベルの対象者には、自身の身体状況を認識してもらうとともに生活習慣を見直してもらえるように、健診結果の説明や基本情報を伝える。

動機づけレベルの対象者には、生活習慣の改善のため、実践的な指導・評価を行う。

動機づけレベルの対象者に、社員食堂での喫食状況を記録できるように勧める。

動機づけ支援レベルでは、生活習慣も改善を促し、原則として1回行う。

積極的支援レベルでは、専門家の指導のもと行動計画を作成し、より濃密な支援を3か月以上行う。

勧めるというより目標として設定するので、動機づけ支援レベルが適切である。

c社員食堂で、栄養表示をしたヘルシーメニューを提供する。

d休憩室に、社員は自由に使える体重計を設置する。

 

スポンサーリンク


コメント