ホーム » 投稿 » 追試25-118 高齢者が陥りやすい心身の特性と、望ましい食生活を支援するための環境整備に関する組合せである。

追試25-118 高齢者が陥りやすい心身の特性と、望ましい食生活を支援するための環境整備に関する組合せである。

スポンサーリンク


追試25-118 高齢者が陥りやすい心身の特性と、望ましい食生活を支援するための環境整備に関する組合せである。誤っているのはどれか。

(1) 義歯------経腸栄養剤の導入

(2) 骨粗鬆症----ゲートボールサークルヘの勧誘

(3) 体重減少----宅配給食の提供

(4) ひきこもり---デイサービスの紹介

(5) 誤嚥性肺炎---嚥下食の開発

解答・解説を見る

 

⑴義歯がある高齢者に対しての環境整備としては、歯や口腔内の健康維持の為に、口腔内の清掃や歯の磨き方の指導などが望ましい。

経腸栄養剤は、嚥下機能が低下してしまった高齢者や疾患の影響で嚥下が上手く行えない患者などに使う。義歯のみで嚥下機能に問題がないのであれば、使うのは適切ではない。

⑵骨粗鬆症――――――ゲートボールサークルへの勧誘

体重減少――――宅配給食の提供

ひきこもりーーーデイサービスの紹介

誤嚥性肺炎―――嚥下食に開発

 

スポンサーリンク


コメント