ホーム » 投稿 » 追試25-110 栄養教育計画を立案するにあたって考慮する「6W1H」の要素である。

追試25-110 栄養教育計画を立案するにあたって考慮する「6W1H」の要素である。

スポンサーリンク


追試25-110 栄養教育計画を立案するにあたって考慮する「6W1H」の要素である。1Hに該当するものとして、正しいのはどれか。

(1) 目標

(2) 内容

(3) 場所

(4) 方法

(5) 対象

解答・解説を見る

 

⑴栄養教育する目的や目標は、「Why」に当たるので誤りである。

⑵栄養教育をどのような内容で行っていくのかは、「What」に当たるので誤りである。

栄養教育はどこの場所で行うかは、「Where」に当たるので誤りである。

⑷栄養教育をどのような方法で行っていくのかは、「How」に当たるので正しい。

⑸栄養教育の対象が誰かは、「Who」に当たるので誤りである。

 

スポンサーリンク


コメント