ホーム » 投稿 » 追試25-106 栄養関連法規と栄養の指導の法的根拠に関する記述である。

追試25-106 栄養関連法規と栄養の指導の法的根拠に関する記述である。

スポンサーリンク


追試25-106 栄養関連法規と栄養の指導の法的根拠に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

a 市町村による栄養の指導は、「健康増進法」に基づく。

b 食品の安全性の確保に関する栄養の指導は、「食品衛生法」に基づく。

c 管理栄養士の実施する栄養の指導は、「食育基本法」に基づく。

d 傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導は、「栄養士法」に基づく。

 

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

 

解答・解説を見る

 

市町村による栄養の指導は、「健康増進法」に基づく。

b食品の安全性の確保に関する栄養の指導は、「食品安全基本法」に基づく。

食品安全基本法は、食品の安全性の確保に関し、基本理念、基本的な方針を定めることにより、食品の安全性の確保に関する施策を総合的に推進するための法律である。

c管理栄養士の実施する栄養の指導は、「栄養士法」に基づく。

「栄養士法」とは、栄養士、管理栄養士の職務や資格などを規定した法律である。

d傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導は、「栄養士法」に基づく。

(1) aとb (2) aとc (3) aとd (4) bとc (5) cとd

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事