ホーム » 投稿 » 36-50 食品と主な色素成分の組合せである。

36-50 食品と主な色素成分の組合せである。

スポンサーリンク


36-50 食品と主な色素成分の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

 

解答・解説を見る

 

 (1)の構造式は、ブルーベリーの主な色素のシアニジンの構造式である

 (2)の構造式は、なすの主な色素のナスニンの構造式である。

 (3)の構造式は、紅鮭の主な色素のアスタキサンチンの構造式である。

 (4)の構造式は、にんじんの主な色素のβ-カロテンであり、正しい。

(5)の構造式は、トマトの主な構造式であるリコピンの構造式である。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事