ホーム » 投稿 » 31-20 ヒトの生体エネルギーと代謝・栄養に関する記述である。

31-20 ヒトの生体エネルギーと代謝・栄養に関する記述である。

スポンサーリンク


31-20 ヒトの生体エネルギーと代謝・栄養に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)栄養形式は、独立栄養である。
(2)体の構成成分として、糖質は脂質よりも多い。
(3)解糖系は、好気的に進む。
(4)脱共役たんぱく質(UCP)は、ミトコンドリアに存在する。
(5)電子伝達系では、窒素分子が電子受容体として働く。

解答・解説を見る

(1)栄養形式は、従属栄養である。

(2)体の構成成分として、糖質は脂質よりも少ない。

 糖質は主にエネルギー源として利用される栄養素であり、体の構成成分としての割合はタンパク質や脂質よりも低い。

(3)解糖系には、好気的解糖と嫌気的解糖がある。

 解糖系では、細胞に取り込んだグルコースをピルビン酸や乳酸に代謝している。好気的解糖では最終産物としてピルビン酸が、嫌気的解糖では最終産物として乳酸が産生される。

(4)脱共役たんぱく質(UCP)は、ミトコンドリアに存在する。

(5)電子伝達系では、酸素分子が電子受容体として働く。

スポンサーリンク


関連記事