30-61 栄養機能食品の栄養機能表示である。


スポンサーリンク

30-61 栄養機能食品の栄養機能表示である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)ビタミンB1は、脚気予防に役立つ栄養素です。
(2)ビタミンB12は、夜間の視力を助ける栄養素です。
(3)カルシウムは、骨粗鬆症になるリスクを低減する栄養素です。
(4)鉄は、貧血予防に役立つ栄養素です。
(5)亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

解答・解説を見る

(1)ビタミンB1は、『炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。』

(2)ビタミンB12は、『赤血球の形成を助ける栄養素です。』

(3)カルシウムは、『骨や歯の形成に必要な栄養素です。』

(4)鉄は、『赤血球を作るのに必要な栄養素です。』

(5)亜鉛は、『皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。』


 その他の栄養機能表示

①亜鉛
 ・亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
 ・亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

②銅
 ・銅は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
 ・銅は、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。

③マグネシウム
 ・マグネシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。
 ・マグネシウムは、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。

④ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、亜鉛、ビタミンB2
 皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

⑤ビタミンA
 ビタミン A は、夜間の視力の維持を助ける栄養素です。

⑥ビタミンB1
 ビタミン B1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

⑦ビタミンB6
 ビタミン B6は、たんぱく質からのエネルギーの産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

⑧ビタミンB12
 ビタミン B12は、赤血球の形成を助ける栄養素です。

⑨ビタミンC
 ビタミン C は、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

⑩ビタミンD
 ビタミン D は、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

⑪ビタミンE
 ビタミン E は、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

⑫葉酸
 ・葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
 ・葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。


参考:栄養機能食品 – 消費者庁 www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin89.pdf より

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント