26-170 特定健康診査・特定保健指導に関する記述である。

スポンサーリンク

26-170 特定健康診査・特定保健指導に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 実施主体は、都道府県である。
(2) 対象は、40~65歳の医療被保険者である。
(3) 情報提供は、特定保健指導対象者のみに行う。
(4) 積極的支援対象者には、1~2か年の支援計画を立てる。
(5) 医療保険のレセプトは、アウトカム評価に活用できる。


(1) 特定健康診査・特定保健指導の実施主体は、医療保険者である。
(2) 特定健康診査・特定保健指導の対象は、40~74歳の医療被保険者である。
(3) 情報提供は、特定保健指導対象者のみではなく、健診受診者全員に行う。
(4) 積極的支援対象者には、3~6か月の支援計画を立てる。
(5) 医療保険のレセプトは、アウトカム評価に活用できる。