28-48 免疫に関する記述である。


スポンサーリンク


28-48 免疫に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) Bリンパ球は、胸腺で成熟する。
(2) 抗体は、抗原の特定部位を認識する。
(3) Tリンパ球は、抗体を産生する。
(4) 赤血球は、抗原提示を行う。
(5) IgMは、分泌型の免疫グロプリンである。

解答・解説を見る

(1) Bリンパ球は、骨髄やリンパ節で成熟する。

(2) 抗体は、抗原の特定部位を認識する。

(3) 形質細胞は、抗体を産生する。

(4) マクロファージは、抗原提示を行う。

(5) IgAは、分泌型の免疫グロブリンである。


お問い合わせはこちら