28-44 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に関する記述である。



スポンサーリンク


28-44 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 喫煙は、リスク因子である。
(2) 食欲は、増進する。
(3) 呼吸機能検査では、拘束性障害のパターンを示す。
(4) 動脈血中の酸素分庄は、上昇する。
(5) 安静時エネルギー消費量(REE)は、減少する。

解答・解説を見る

(1) 喫煙は、リスク因子である。

(2) 食欲は、減退する。

(3) 呼吸機能検査では、閉塞性障害のパターンを示す。

(4) 動脈血中の酸素分庄は、低下する

(5) 安静時エネルギー消費量(REE)は、増加する。

スポンサーリンク