26-141 内分泌疾患に関する記述である。

スポンサーリンク

26-141 内分泌疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) 甲状腺機能亢進症では、血清総コレステロール値が低下する。
(2) 甲状腺機能亢進症では、水分制限を行う。
(3) 甲状腺機能低下症では、高エネルギー食とする。
(4) クッシング症候群では、低血糖をきたす。
(5) 副甲状腺機能低下症では、低カリウム血症を呈する。


(1) 甲状腺機能亢進症では、血清総コレステロール値が低下する。
(2) 甲状腺機能亢進症では、水分制限は行わず、こまめに摂取するようにする。
(3) 甲状腺機能低下症では、低エネルギー食とする。
(4) クッシング症候群では、高血糖をきたす。
(5) 副甲状腺機能低下症では、低カルシウム血症を呈する。