26-132 ミネラルとその欠乏症の組合せである。

スポンサーリンク

26-132 ミネラルとその欠乏症の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1) クロム — 心筋障害
(2) セレン — 骨粗鬆症
(3) 鉄 ------ ヘモクロマトーシス
(4) 亜鉛 —- 皮膚炎
(5) カルシウム — 尿路結石


(1) クロム — 高コレステロール血症、動脈硬化など
  心筋障害はセレン不足による
(2) セレン — カシン・べック病、克山病などの心筋障害
  骨粗しょう症はカルシウム不足などによる
(3) 鉄 ------ 鉄欠乏性貧血
 ヘクロマトーシスは鉄の過剰により起こる。
(4) 亜鉛 —- 皮膚炎
(5) カルシウム — 骨粗鬆症、くる病、骨軟化症など
  尿路結石はカルシウム過剰が原因となる。