ホーム » 投稿 » 26-127 経口栄養法に関する記述である。

26-127 経口栄養法に関する記述である。

スポンサーリンク


26-127 経口栄養法に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。
(1) 軟食は、主食の形態による分類である。
(2) 流動食の目的の一つは、水分の補給である。
(3) 常食は、患者の年齢も考慮した食事である。
(4) 特別食加算の貧血食は、溶血性貧血が対象である。
(5) 注腸造影検査食は、食物繊維を少なくした食事である。


(1) 軟食は、主食の形態による分類である。
(2) 流動食の目的の一つは、水分の補給である。
(3) 常食は、患者の年齢も考慮した食事である。
×(4) 特別食加算の貧血食は、鉄欠乏性貧血が対象である。
(5) 注腸造影検査食は、食物繊維を少なくした食事である。

スポンサーリンク


関連記事