26-142 脳血管疾患に関する記述である。

スポンサーリンク

26-142 脳血管疾患に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。
(1) 片麻痺が生じると、ADLは低下する。
(2) 意識障害の程度は、血清CRP値で判定される。
(3) 寝たきりになると、エネルギー必要量は減少する。
(4) 意識障害がある場合も、経腸栄養法が適用できる。
(5) 経口摂取を開始する場合には、誤嚥性肺炎に注意する。


〇 (1) 片麻痺が生じると、ADLは低下する。
×(2) 意識障害の程度は、JCSやGCSを用いて判定する。
〇 (3) 寝たきりになると、エネルギー必要量は減少する。
〇 (4) 意識障害がある場合も、経腸栄養法が適用できる。
〇 (5) 経口摂取を開始する場合には、誤嚥性肺炎に注意する。