26-140 成人のネフローゼ症候群の栄養管理に関する記述である。

スポンサーリンク

26-140 成人のネフローゼ症候群の栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) たんぱく尿消失後は、エネルギー量を標準体重1kg当たり20kcal/日とする。
(2) ステロイド薬使用時は、食欲低下に注意する。
(3) 低たんぱく血症時は、たんぱく質量を標準体重1kg当たり2.0g/日とする。
(4) 高コレステロール血症時は、脂肪エネルギー比率を10%程度とする。
(5) 軽度の浮腫がみられる時は、食塩を5g/日とする。

解答・解説を見る

(1) たんぱく尿消失後は、エネルギー量を標準体重1kg当たり35kcal/日とする。

(2) ステロイド薬使用時は、食欲低下ではなく、食欲亢進に注意する。

(3) 低たんぱく血症時は、たんぱく質量を標準体重1kg当たり0.8g/日とする。

(4) 高コレステロール血症時は、脂肪エネルギー比率を20~25%程度とする。

(5) 軽度の浮腫がみられる時は、食塩を5g/日とする。