31-44 感染症に関する記述である。


31-44 感染症に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 大腸菌は、グラム陽性菌である。
(2) 麻疹の感染経路は、経口感染である。
(3) 結核は、再興感染症である。
(4) 重症急性呼吸器症候群(SARS)の病原体は、真菌である。
(5) 梅毒の病原体は、クラミジアである。

解答・解説を見る

(1) 大腸菌は、グラム陰性桿菌である。

(2) 麻疹の感染経路は、空気感染や、飛沫感染、接触感染などである。

(3) 結核は、再興感染症である。

(4) 重症急性呼吸器症候群(SARS)の病原体は、ウイルスである。

(5) 梅毒の病原体は、梅毒トレポネーマである。


問題・解説についてのお問い合わせ