29-127 経腸栄養法に関する記述である。


29-127 経腸栄養法に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)人工濃厚流動食には、ミキサー食が含まれる。
(2)小腸切除例の適応判断基準に、残存腸管の長さは含まれない。
(3)開始時の投与速度は、50mL/時以下とする。
(4)下痢が生じた場合は、投与速度を速める。
(5)脱水が生じた場合、血清尿素窒素値が低下する。

解答・解説を見る

(1)天然濃厚流動食には、ミキサー食が含まれる。

(2)小腸切除例の適応判断基準に、残存腸管の長さは含まれる。残存腸管の長さによって栄養成分の吸収に影響がある。

(3)開始時の投与速度は、50mL/時以下とする。

(4)下痢が生じた場合は、投与速度を遅くする。

(5)脱水が生じた場合、血清尿素窒素値が高くなる。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント