29-121 臨床栄養の用語とその説明の組合せである。


スポンサーリンク


29-121 臨床栄養の用語とその説明の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)コンプライアンス ・・・・・・・ 痛みを抑える治療
(2)アドヒアランス ・・・・・・・・・ 患者側の治療への積極的な参加
(3)ノーマリゼーション ・・・・・ 患者の重症度の判別
(4)セカンドオピニオン ・・・・・ 患者の意思の確認
(5)トリアージ ・・・・・・・・・・別の専門職の意見を求めること

解答・解説を見る

(1)コンプライアンス ・・・・・・・ 患者が医師や看護師の指示を守り治療に参加すること。

(2)アドヒアランス ・・・・・・・・・ 患者側の治療への積極的な参加

(3)ノーマリゼーション ・・・・・ 障害者や高齢者も普通に生活できるような社会。また、そのような環境を整えること。

(4)セカンドオピニオン ・・・・・ 患者が主治医以外の医師にも意見を求めること。

(5)トリアージ ・・・・・・・・・・災害時などで、負傷の重症度によって治療の順番を決めること。


お問い合わせはこちら



コメント