コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 36-97 特殊環境下での生理的変化に関する記述である。

36-97 特殊環境下での生理的変化に関する記述である。

スポンサーリンク


36-97 特殊環境下での生理的変化に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 高温環境では、皮膚血管が収縮する。

⑵ 低温環境では、基礎代謝量が低下する。

⑶ 低温環境では、アドレナリン分泌が抑制される。

⑷ 低圧環境では、肺胞内酸素分圧が低下する。

⑸ 無重力環境では、循環血液量が増加する。

解答・解説を見る

 

⑴ 高温環境では、体温を下げるために皮膚血管が拡張したり、発汗の増加が起こる。

⑵ 低温環境では、エネルギー代謝の亢進により基礎代謝量が増加する。

⑶ 低温環境では、アドレナリン分泌が促進される。

⑷ 低圧環境では、肺胞内酸素分圧が低下する。

⑸ 無重力環境では、循環血液量が減少する。

無重力環境においては、全身の血液が上半身に集中することで、身体は体液量が増加したと判断し、利尿が促進される。また、利尿の促進によって、循環血液量が減少する。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事