コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 36-94 IADL(手段的日常生活動作)を評価するための項目である。

36-94 IADL(手段的日常生活動作)を評価するための項目である。

スポンサーリンク


36-94 IADL(手段的日常生活動作)を評価するための項目である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 食事

⑵ 更衣

⑶ 入浴

⑷ 買い物

⑸ 排泄

解答・解説を見る

 

IADL(手段的日常生活動作)とは、包丁を使って料理する、掃除機をかける、電話をかける、洗濯、公共交通機関の利用、服薬管理、金銭管理など、主に道具を用いる日常生活動作である。日常生活動作(ADL)よりも複雑で高度な動作である。

 

⑴ 食事は、日常生活動作(ADL)である。

日常生活動作(ADL)とは、日常生活で人間にとって欠かせない基本的な動作のことを指し、食事、排泄、入浴、移動、整容などが含まれる。日常生活動作は、介護の必要度を判断するうえで重要な判断材料となる。

⑵ 更衣は、日常生活動作(ADL)である。

⑶ 入浴は、日常生活動作(ADL)である。

⑷ 買い物

⑸ 排泄は、日常生活動作(ADL)である。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事