コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 36-96 習慣的な持久的運動による生理的変化に関する記述である。

36-96 習慣的な持久的運動による生理的変化に関する記述である。

スポンサーリンク


36-96 習慣的な持久的運動による生理的変化に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ インスリン抵抗性は、増大する。

⑵ 血中 HDL コレステロール値は、低下する。

⑶ 安静時血圧は、上昇する。

⑷ 骨密度は、低下する。

⑸ 最大酸素摂取量は、増加する。

解答・解説を見る

 

⑴ インスリン抵抗性は、改善する。

インスリン抵抗性とは、すい臓から分泌されたインスリンが肝臓や筋肉などの標的臓器で十分に作用しない状態である。習慣的な運動によってインスリン抵抗性が改善することが報告されている¹。さらに、身体活動量が乏しいとインスリン抵抗性は増大することも報告されている²。

⑵ 血中 HDL コレステロール値は、上昇する³。

  • 血中HDLコレステロール値は、冠動脈性心疾患のリスクと負の関連を示すことが報告されている。
  • 40mg/dl未満で低HDLコレステロール血症とされる。
⑶ 安静時血圧は、低下する⁴。

習慣的な持久的運動は、安静時血圧を低下する効果があることが報告されている⁴。

⑷ 骨密度は、増加する⁵。

骨密度とは、骨の単位面積当たりの骨塩量である。骨密度の低下は、骨粗しょう症 (osteoporosis) のリスク増加と関連する。

なお、骨密度は遺伝性が高いことも報告されている⁶。

⑸ 最大酸素摂取量は、増加する。

 


参考

1 Venkatasamy VV, Pericherla S, Manthuruthil S, Mishra S, Hanno R. Effect of Physical activity on Insulin Resistance, Inflammation and Oxidative Stress in Diabetes Mellitus. J Clin Diagn Res. 2013 Aug;7(8):1764-6.

2 Hamburg NM, McMackin CJ, Huang AL, Shenouda SM, Widlansky ME, Schulz E, Gokce N, Ruderman NB, Keaney JF Jr, Vita JA. Physical inactivity rapidly induces insulin resistance and microvascular dysfunction in healthy volunteers. Arterioscler Thromb Vasc Biol. 2007 Dec;27(12):2650-6.

3 Sunami Y, Motoyama M, Kinoshita F, Mizooka Y, Sueta K, Matsunaga A, Sasaki J, Tanaka H, Shindo M. Effects of low-intensity aerobic training on the high-density lipoprotein cholesterol concentration in healthy elderly subjects. Metabolism. 1999 Aug;48(8):984-8.

4 Börjesson M, Onerup A, Lundqvist S, Dahlöf B. Physical activity and exercise lower blood pressure in individuals with hypertension: narrative review of 27 RCTs. Br J Sports Med. 2016 Mar;50(6):356-61.

5 Alghadir AH, Gabr SA, Al-Eisa E. Physical activity and lifestyle effects on bone mineral density among young adults: sociodemographic and biochemical analysis. J Phys Ther Sci. 2015 Jul;27(7):2261-70.

6 Richards JB, Rivadeneira F, Inouye M, Pastinen TM, Soranzo N, Wilson SG, Andrew T, Falchi M, Gwilliam R, Ahmadi KR, Valdes AM, Arp P, Whittaker P, Verlaan DJ, Jhamai M, Kumanduri V, Moorhouse M, van Meurs JB, Hofman A, Pols HA, Hart D, Zhai G, Kato BS, Mullin BH, Zhang F, Deloukas P, Uitterlinden AG, Spector TD. Bone mineral density, osteoporosis, and osteoporotic fractures: a genome-wide association study. Lancet. 2008 May 3;371(9623):1505-12.

スポンサーリンク


コメント

関連記事