コンテンツへスキップ

32-9 ウイルス対策が重要とされているがんである。

    スポンサーリンク


    32-9 ウイルス対策が重要とされているがんである。正しいのはどれか。2つ選べ。

    (1)肝がん
    (2)子宮体がん
    (3)胃がん
    (4)成人T細胞白血病
    (5)乳がん

    解答・解説を見る

    (1)肝がん

    肝癌は、肝炎ウイルス(特にB型、C型)への対策が重要である。

    (2)子宮体がん

    ウイルス対策が重要なのは、子宮頸がんのヒトパピローマウイルス(HPV)ほうである。

    (3)胃がん

    胃がんは、ピロリ菌の対策が重要である。

    (4)成人T細胞白血病

    成人T細胞白血病は、主に母乳を介したHTLV-1の感染に注意が必要である。

    (5)乳がん

    乳がんの発症には、女性ホルモンであるエストロゲンが関係している。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事