コンテンツへスキップ

31-52 植物性食品の味とその成分の組み合わせである。

    スポンサーリンク


    31-52 植物性食品の味とその成分の組み合わせである。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)こんぶの旨味ーーーーークロロゲン酸

    (2)きゅうりの苦味ーーーーククルビタシン

    (3)しょうがの辛味ーーーーナリンギン

    (4)わさびの辛味ーーーーーテアニン

    (5)トウガラシの辛味ーーーピペリン

    解答・解説を見る

    (1)こんぶの旨味ーーーーーグルタミン酸

     クロロゲン酸は、コーヒの苦み成分である。

    (2)きゅうりの苦味ーーーーククルビタシン

    (3)しょうがの辛味ーーーージンゲロン

     ナリンギンは、グレープフルーツや八朔(はっさく)の苦味成分である。

    (4)わさびの辛味ーーーーーアリルイソチオシアネート

     テアニンは、お茶に含まれる旨味成分である。

    (5)トウガラシの辛味ーーーカプサイシン

     ピペリンは、コショウの辛味成分である。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事