コンテンツへスキップ

31-51 食品に含まれる色素に関する記述である。

    スポンサーリンク


    31-51 食品に含まれる色素に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)クロロフィルは、酸に安定である。
    (2)β-カロテンは、光に安定である。
    (3)ヘモグロビンは、マグネシウムが含まれる。
    (4)ミオグロビンは、酸化すると褐色になる。
    (5)アントシアニンは、酸性で青色を呈する。

    解答・解説を見る

    (1)クロロフィルは、酸や光に不安定である。

     また、クロロフィルは中性やアルカリ性では安定である。
     クロロフィルは、クロレラや海藻、緑黄色野菜等に含まれる。

    (2)β-カロテンは、熱に安定であるが、光には不安定である。

     βカロテンは、人参やカボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれる

    (3)ヘモグロビンは、鉄(Fe)が含まれる。

     マグネシウムが含まれるのは、クロロフィルである。

    (4)ミオグロビンは、酸化すると褐色になる。

    (5)アントシアニンは、酸性で赤色、アルカリ性で青色を呈する。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事