30-74 たんぱく質の栄養に関する記述である。


スポンサーリンク

30-74 たんぱく質の栄養に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)窒素平衡の状態は、体内の窒素量が増加していることを示す。
(2)生物価は、摂取した窒素量のうち体内に保留された窒素量の割合を示す。
(3)不可欠(必須)アミノ酸の必要量は、種類に関わらず一定である。
(4)アミノ酸価は、食品たんぱく質中の不可欠(必須)アミノ酸量によって決まる。
(5)タンパク質の栄養価は、摂取する食品の組み合わせでは変化しない。

解答・解説を見る

(1)窒素平衡の状態は、窒素の摂取と排泄が等しく、体たんぱく質の増減が起こっていないことを示す。

(2)生物価は、体内に吸収された窒素量のうち体内に保留された窒素量の割合を示す。吸収されたたんぱく質の栄養価を評価する指標である。
(摂取した実際のたんぱく質の栄養価を知るためには、消化吸収率を考慮する必要があり、これを正味たんぱく質利用率という。)

(3)不可欠(必須)アミノ酸の必要量は、種類に関わらず一定ではない。

(4)アミノ酸価は、食品たんぱく質中の不可欠(必須)アミノ酸量によって決まる。

(5)タンパク質の栄養価は、摂取する食品の組み合わせで変化する。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント