30-71 消化器系の調節に関する記述である。


スポンサーリンク

30-71 消化器系の調節に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)アセチルコリンは、胃液の分泌を促進する。
(2)ガストリンは、胃の運動を抑制する。
(3)ヒスタミンは、胃酸の分泌を抑制する。
(4)コレシストキニンは、膵臓からHCO3-の分泌を促進する。
(5)セクレチンは、胃酸の分泌を促進する。

解答・解説を見る

(1)アセチルコリンは、胃液の分泌を促進する。
 胃酸の分泌には、アセチルコリン、ガストリン、ヒスタミンの3つのホルモンが関与している。

(2)ガストリンは、胃の運動を促進する。

(3)ヒスタミンは、胃酸の分泌を促進する。

(4)セクレチンは、膵臓からHCO3-の分泌を促進する。
 コレシストキニンは膵液中への消化酵素の分泌を促進し、胆のうに作用してその収縮を促す。また、胆汁の分泌を促進する。

(5)セクレチンは、胃酸の分泌を抑制する。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント