30-76 食物繊維と難消化性糖質に関する記述である。


スポンサーリンク

30-76 食物繊維と難消化性糖質に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1)不溶性食物繊維には、便量を増加させる作用がある。
(2)水溶性食物繊維には、血清コレステロールの低下作用がある。
(3)大腸での発酵により生成された短鎖脂肪酸は、エネルギー源になる。
(4)大腸での発行により生成された短鎖脂肪酸は、ミネラル吸収を促進する。
(5)有用菌の増殖を促進する難消化性糖質を、プロバイオティクスという。

解答・解説を見る

(1)不溶性食物繊維には、便量を増加させる作用がある。

(2)水溶性食物繊維には、血清コレステロールの低下作用がある。

(3)大腸での発酵により生成された短鎖脂肪酸は、エネルギー源になる。

(4)大腸での発行により生成された短鎖脂肪酸は、ミネラル吸収を促進する。

(5)有用菌の増殖を促進する難消化性糖質を、プレバイオティクスという。
 プロバイオテクスとは、善玉菌または、善玉菌含有食品のことを示す。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント