コンテンツへスキップ

30-17 政府開発援助(ODA)における技術協力の項目である。

    スポンサーリンク


    30-17 政府開発援助(ODA)における技術協力の項目である。正しいのはどれか。2つ選べ。

    (1)研修員受け入れ
    (2)食糧援助
    (3)円借款
    (4)機材借与
    (5)病院建設資金の貸与

    解答・解説を見る

    (1) 研修員受け入れは、技術協力で正しい。
     

    (2) 食糧援助は、無償資金協力に含まれ、主にJICAが行う。


    (3) 円借款は、有償資金協力に含まれる。


    (4) 機材借与は、技術協力で正しい。


    (5) 病院建設資金の貸与は、有償資金協力であると考えられる。


     政府開発援助(ODA)とは?

    ODAの主な業務

    (1)二国間援助

    • 技術協力(研修員受け入れ、機材供与、専門家の派遣、技術協力プロジェクトなど)
    • 有償資金協力(円借款、海外投融資など)
    • 無償資金協力
    • 緊急援助
    • 大規模自然災害に対する援助
    • 国際機関への拠出・出資

    (2)多国間援助


    ・無償資金協力


     無償資金協力とは,開発途上国等に資金を贈与する援助形態であり,開発途上国が経済社会開発のために必要な資機材,設備及びサービスを購入するために必要な資金を贈与するもの。


    ・有償資金協力(円借款と海外投融資)


     有償資金協力は,開発途上地域の開発を主たる目的として資金の供与の条件が開発途上地域にとって重い負担にならないよう,金利,償還期間等について緩やかな条件が付された有償の資金供与による協力をいう。



    *参考・引用文献
     http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/keitai/musho/about.html

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事