29-131 肥満に関する記述である。


スポンサーリンク


29-131 肥満に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1)内臓脂肪型肥満は、内臓脂肪面積120cm2以上をいう。
(2)高度肥満は、BMI 30kg/m2以上をいう。
(3)睡眠時無呼吸症候群は、肥満合併症である。
(4)変形性関節症には、脂肪細胞の量的異常が関与する。
(5)起低エネルギー食 (VLCD)は、1,000kcal/日とする。

解答・解説を見る

(1)内臓脂肪型肥満は、内臓脂肪面積100cm2以上をいう。

(2)高度肥満は、BMI 35kg/m2以上をいう。

(3)睡眠時無呼吸症候群は、肥満合併症である。

(4)変形性関節症には、脂肪細胞の量的異常が関与する。

(5)起低エネルギー食 (VLCD)は、600kcal/日未満とする。


お問い合わせはこちら



コメント