26-121 臨床栄養で使用される用語に関する記述である。

スポンサーリンク

26-121 臨床栄養で使用される用語に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。
(1) クリニカルパスに基づいて、家族へ栄養治療計画の説明を行う。
(2) 食事への毛髪混入予防は、リスクマネジメントの一つである。
(3) ノーマリゼーションに基づいて、障がい者の栄養介入を行う。
(4) インフォームドコンセントでは、患者及び家族の意思は反映されない。
(5) ターミナルケアでは、患者の嗜好を尊重する。


(1) クリニカルパスに基づいて、家族へ栄養治療計画の説明を行う。
(2) 食事への毛髪混入予防は、リスクマネジメントの一つである。
(3) ノーマリゼーションに基づいて、障がい者の栄養介入を行う。
×(4) インフォームドコンセントでは、患者及び家族の意思は反映される。

(5) ターミナルケアでは、患者の嗜好を尊重する。


■クリニカルパスとは?
 『医療プログラムの標準化』である。治療に関わる医師や看護師、管理栄養士がそれぞれの役割、計画や目標について理解し、治療の効率化をはかる。
■リスクマネジメントとは?
リスクが発生しないように仕組みや体制を整えること。
■ノーマライゼーションとは?
障がい者や高齢者が一般の社会で普通に生活できるようにすること。
■インフォームドコンセントとは?
患者個人の尊厳や決定権を尊重するために患者やその家族に十分に情報提供をし、患者から同意を得ること。

前に戻る ホームに戻る お問い合わせはこちら