ホーム » 投稿 » 追試25-182 調理作業工程標準化の目的である。

追試25-182 調理作業工程標準化の目的である。

スポンサーリンク


追試25-182 調理作業工程標準化の目的である。正しいのはどれか。

(1) 常勤職員の増員

(2) 作業時間の増加

(3) 調製する食事の均質化

(4) 作業マニュアルの廃止

(5) インシデントレポートの廃止

解答・解説を見る

作業工程標準化の目的は、主に「品質の安定・向上」「コストの削減」「能率の向上」「納期短縮」がある。

常勤職員数の見直しによるコストの削減

⑵作業時間の短縮による納期短縮

⑶調製する食事の均質化は、品質の安定・向上に当てはまるので正しい。

⑷作業マニュアル作成による能率の向上

⑸インシデントレポートの作成による品質の安定・向上

スポンサーリンク


コメント