30-97 体力の測定項目と評価項目の組合せである。

スポンサーリンク

30-97 体力の測定項目と評価項目の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)上体起こし―――――敏捷性
(2)握力―――――――瞬発力
(3)反復横とび―――――筋力
(4)20mシャトルラン―――全身持久力
(5)立ち幅跳び――――筋持久力

解答・解説を見る

(1)上体起こしでは、筋力・筋持久力を評価する。

(2)握力では、筋力を評価する。

(3)反復横とびでは、敏捷性を評価する。

(4)20mシャトルランでは全身持久力を評価する。

(5)立ち幅跳びでは、瞬発力を評価する。

 


■握力(筋力)…物を握る力を測定。

■長座体前屈(柔軟性)…全身のやわらかさを測定。

■反復横とび(敏捷性)…左右に動き、全身のすばやさを測定。

■上体起こし(筋力、筋持久力)…腹筋の筋力・筋持久力を測定。

■立ち幅跳び(瞬発力)、調整力(バランス能力)…ジャンプ時の瞬発力と、着地時の調整力を測定。

■20mシャトルラン(全身持久力)…音にあわせて走り続け全身の持久力を測定。

コメント