29-89 エネルギー消費量に関する記述である。


29-89 エネルギー消費量に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
(1)基礎代謝量は、食後1時間以内に測定する。
(2)基礎代謝基準値(kcal/kg体重/日)は、年齢とともに増加する。
(3)基礎代謝量は、同じ体重で比べると、体脂肪率の高い方が低い。
(4)安静時代謝量は、睡眠時代謝量より低い。
(5)食事誘発性熱産生は、同じ重量で比べると、たんぱく質より脂肪の方が大きい。

解答・解説を見る

(1)基礎代謝量は前日の夕食摂取後12~15時間が経過し、摂取した食物が完全に消化吸収された状態の早朝空腹時に安静になって測定する。

(2)基礎代謝基準値は年齢とともに低下する。

(3)基礎代謝量は、同じ体重で比べると、体脂肪率の高い方が低い。

(4)安静時代謝量は基礎代謝量の1.2倍、睡眠時代謝量は基礎代謝より6~8%低い。

(5)食事誘発性熱産生はタンパク質の方が脂質よりも大きい。タンパク質は摂取エネルギー量の30%、脂質は4%、糖質は6%


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント