29-87 微量ミネラルに関する記述である。


スポンサーリンク

29-87 微量ミネラルに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)鉄は、ビタミンB12の構成成分である。
(2)亜鉛の過剰摂取によって、味覚障害が起こる。
(3)銅は、セルロプラスミンの構成成分である。
(4)ヨウ素は、70%以上が肝臓に存在する。
(5)セレンは、スーパーオキシドジスムターゼ (SOD)の構成成分である。

解答・解説を見る

 ミネラルの分類

多量ミネラル : カルシウム、カリウム、リン、マグネシウム、硫黄、ナトリウム、塩素
微量ミネラル : 鉄、亜鉛、銅、マンガン、セレン、ヨウ素、モリブデン、クロム、コバルトなど


(1)鉄はヘモグロビンの構成成分で、酸素の運搬に必須である。
 ビタミンB12の構成成分はコバルトである。

(2)亜鉛の欠乏によって味覚障害がおこる。
 亜鉛による過剰症は特にない。

3)銅は、セルロプラスミンの構成成分である。

(4)ヨウ素は主に甲状腺に存在する。

(5)スーパーオキシドジスムターゼの構成成分はである。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント