29-77 食物摂取および生体リズムに関する記述である。


スポンサーリンク


29-77 食物摂取および生体リズムに関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1)摂食行動は、ストレスの影響を受けない。
(2)食欲は、迷走神経の影響を受ける。
(3)摂食中枢は、動脈中と静脈中のグルコース濃度の差が大きいと、興奮する。
(4)レプチンの分泌は、体脂肪率が上昇すると減少する。
(5)消化酵素の日内リズムは、食事の影響を受ける。

解答・解説を見る

(1)摂食行動はストレスの影響を受ける。

(2)食欲は、迷走神経の影響を受ける。

(3)摂食中枢は動脈と静脈のグルコース濃度の差が小さくなると興奮する。

(4)レプチンの分泌は体脂肪質が上昇すると上昇する。

(5)消化酵素の日内リズムは、食事の影響を受ける。


お問い合わせはこちら



コメント