先輩の声.14「食べることが好きなことと…」栄養士・管理栄養士を目指した理由(もっちさん)



栄養士・管理栄養士を目指した理由


投稿者:もっちさん

私が管理栄養士を目指した理由は、シンプルに食べる事が好きな事と、自分の為にも人の為にもなると言った理由です。

食べ物は、動物として生きる上では欠かせ無いものでどんな人間にも必要不可欠なものです。

人体は食べ物で作られています。逆にいえば食べた物からしか作られないのです。

現代はたくさん食品が溢れて何でも安く買う事ができます。

要は自分で食品の選択が容易に出来るということになります。

それはある意味怖い物で、その選択を誤れば寿命を縮める事にもなります。

そのくらい食品は大切な物だという事です。

私自身、学生の頃は食べる事が好きで好きなものばかり食べていました。

上記の内容は何かのコラムで読んだものですが、その言葉が突き刺ささり食のスペシャリストとして管理栄養士を目指す事を決意し今に至ります。

これからも、食品の数は増え続け自分自身での選択が寿命の鍵を握ります。

これらの事を踏まえ、1人でも多くの方が食品の選択における知識をつけていく必要があると強く感じます。

 


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント