コンテンツへスキップ

先輩の声.06「食で笑顔が生まれるなら、食で病気の治療もできるんではないだろうか…」栄養士・管理栄養士を目指した理由(nqoさん)

    スポンサーリンク



    栄養士・管理栄養士を目指した理由


    投稿者:nqoさん

    私の祖父は、心臓弁膜症で心臓の病気でした。

    祖父と祖母は2人で暮らしていて、祖母が塩分に気をつけて料理しようとしてましたが、どうしたらいいかわからず食事は難しいと毎日頭を抱えていました。

    その頃、私の進路を決める時期と同じでした。

    私は料理が好きで毎日母に代わり家族の食事を作っていました。

    美味しいや今日もありがとうと言ってもらえることがとても嬉しくて、食を通して笑顔が生まれるんだとそこで初めて感じました。

    食を通して笑顔を感じましたが、祖父母みたいに食に頭を抱えてる現実も痛感しました。

    食で笑顔が生まれるなら、食で病気の治療もできるんではないだろうかと思い、栄養士の短大に進学して、2年間必死に勉強して資格を取ることができました。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事