先輩の声.10「保育園での職場体験」栄養士・管理栄養士を目指した理由(ななさん)



栄養士・管理栄養士を目指した理由


投稿者:ななさん

 

私は小さい頃から食べることが大好きで、特に保育園、小学校、中学校の給食が大好きで、毎月の献立表を朝の出発前にチェックすることが日課になっているような子どもでした。

母はそんな私をよく一緒に買い物に連れて行ってくれ、家に帰ってその材料にはどんな栄養があるのかなどの話を交えながら料理をする経験をさせてくれていました。

そんな環境で育ったので、将来は大好きな食に関する仕事に就きたいなと考えるようになりました。

大きなきっかけとなったのは、高校生の頃に職場体験で行った保育園での出来事です。

ニンジンが嫌いな女の子がいて、私は彼女にニンジンが持っている栄養や、食べると体にとってどんな良いことが起きるのかを話しました。

すると彼女は「頑張って一口食べる。」と言ってくれて食べてくれました。

彼女はお母さんが迎えに来た時に嬉しそうにニンジンを食べられたことを報告し、お母さんからもお礼を言われました。

私はそれがとても嬉しく、私の中で「子どもに食べ物の美味しさを伝える仕事に就きたい」と決心する出来事になりました。

そのためには自分が食べ物のエキスパートにならなくてはならないと思い、管理栄養士を目指そうと決めました。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント