先輩の声.02「祖母の言葉がきっかけで…」栄養士・管理栄養士を目指した理由(ゆかりさん)



栄養士・管理栄養士を目指した理由


投稿者:ゆかりさん

私が栄養士という職業を知ったのは中学生の時でした。小さい時から料理が好きだった私に、糖尿病で病院にお世話になっていた祖母が「料理の栄養を計算できる栄養士っていう職業があるよ」と教えてくれたのがきっかけです。

そのきっかけから食材には様々な栄養があることを子供ながらに知り、中学2年生の時の夏休みの研究で料理のレシピとそれに使われた材料からエネルギー・炭水化物・タンパク質・脂質の栄養素を成分表の本で調べグラフ化したものを作り賞をとったこと、先生から褒められたことで、ますます栄養というものに興味を持つようになりました。

それと同時に栄養士の仕事のことを調べました。

毎日食べるという行為をする中で、栄養のことを詳しく知るのはそれだけでも自分が生活する中で役に立つのではないかと思い、栄養士を目指すようになりました。

どちらかというと職業というよりは、自分のため、将来の家族のために栄養のことを知っておきたいなという思いが強かったように思います。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント