コンテンツへスキップ

先輩の声.09「ダイエットの経験がきっかけで…」栄養士・管理栄養士を目指した理由(企業の栄養士 きなこもちさん)

    スポンサーリンク



    栄養士・管理栄養士を目指した理由


    投稿者:きなこもちさん

    私が管理栄養士を目指したのは、高校生の頃です。

    当時、体型にコンプレックスを持っており、ダイエットを始めました。

    食事に関して知識がなかった私は、食事を摂らなければ痩せるという安易な考えから、食べないダイエットを始めました。

    お腹が空いたらひたすらキャベツを食べてました。

    その結果、体重は確実に減少しましたが、生理は止まり、肌もボロボロになりました。

    その後、心配した母が私のために栄養について勉強してくれました。

    時間はかかりましたが、止まっていた生理が再開した肌の調子も良くなりました。

    不思議と食べても体重が増えにくくなりました。このことがきっかけで、私は食事の大切さを実感すると共に、私と同じような間違いをしてしまう人を食事の面から助けたいと感じるようになりました。

    管理栄養士という仕事があることを知り、受験資格が取れる大学へと進学しました。

    現在は、企業の栄養士として糖尿病や腎臓病などで食事制限が出ている方へ、栄養指導を行っております。

     

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事