ホーム » 投稿 » 追試25-41 代謝性アルカローシスの原因である。

追試25-41 代謝性アルカローシスの原因である。

スポンサーリンク


追試25-41 代謝性アルカローシスの原因である。正しいのはどれか。

(1) 激しい運動

(2) 尿毒症

(3) 過呼吸(過換気)

(4) 激しい嘔吐

(5) 飢餓

解答・解説を見る

 

(1)     誤り:激しい運動は、代謝性アシドーシスの原因である。

運動をするとピルビン酸から乳酸が産生され、生体内のpHが低下して酸性に傾くため、代謝性アシドーシスになる。

(2)     誤り:尿毒症は、代謝性アシドーシスの原因である。

尿毒症とは、腎不全により老廃物が排泄されず、血中に蓄積する病気である。腎臓では酸の排泄もしており、腎不全で酸が排泄されず蓄積すると、代謝性アシドーシスになる。

(3)     誤り:過呼吸(過換気)は、呼吸性アルカローシスの原因である。

生体内では、HCO3+H ↔ H2O+CO2の平衡状態になっている。過呼吸ではCO2排出量が増加し、Hが減少(pHが上昇)してアルカリ性に傾くため、呼吸性アルカローシスになる。

(4)     正しい

激しい嘔吐では、酸性の胃液が失われるため、生体内がアルカリ性に傾き、代謝性アルカローシスになる。

(5)     誤り:飢餓は、代謝性アシドーシスの原因である。

飢餓状態になると中性脂肪の分解が促進され、糖に代わるエネルギーとして酸性のケトン体が肝臓で作られる。ケトン体が蓄積して代謝性アシドーシス(ケトアシドーシス)になる。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事