ホーム » 投稿 » 追試25-27 ヒトの核酸に関する記述である。

追試25-27 ヒトの核酸に関する記述である。

スポンサーリンク


追試25-27 ヒトの核酸に関する記述である。正しいのはどれか。

(1) 核酸は、リン酸化合物である。

(2) tRNA(転移RNA)は、コドンをもつ。

(3) mRNA(伝令RNA)は、イントロンをもつ。

(4) RNAを構成するピリミジン塩基は、アデニンとチミンである。

(5) リボソームは、DNAを鋳型とするRNAの生合成(転写)を行う。

解答・解説を見る

(1) 正しい

核酸はリン酸基を含む化合物である。ヌクレオチドは糖と塩基、リン酸基から成り、ヌクレオチドがホスホジエステル結合で連結して核酸(DNA、RNA)となる。

(2) 誤り:tRNA(転移RNA)は、アンチコドンをもつ。

タンパク質の情報を持つmRNAの配列(5‛→3‛向き)は、3塩基ごとに1つのアミノ酸を指定し、この3塩基をコドンという。tRNAはコドンに相補的なアンチコドンを持つ。

(3) 誤り:mRNA(伝令RNA)は、イントロンをもたない。

DNAはエクソン(必要な領域)とイントロン(不必要な領域)を含む。DNAからRNAが転写されると、スプライシングによってイントロンが除かれ、エクソンのみを含むmRNAができる。

(4) 誤り:RNAを構成するピリミジン塩基は、シトシンとウラシルである。

ピリミジン塩基は六員環構造の塩基の総称で、シトシン、ウラシル、チミンが含まれる。プリン塩基はピリミジン塩基に五員環のイミダゾールが結合した構造をしており、アデニンとグアニンが含まれる。

(5) 誤り: リボソームは、mRNAを鋳型とするタンパク質の生合成(翻訳)を行う。

mRNAの情報をもとにタンパク質を合成する(翻訳)のはリボソームである。DNAの塩基配列をmRNAにコピーする(転写)のはRNAポリメラーゼである。

スポンサーリンク


コメント