ホーム » 投稿 » イモ類や豆類には糖質がどれくらい含まれている?

イモ類や豆類には糖質がどれくらい含まれている?

スポンサーリンク


様々な料理や、お菓子などにも用いられているイモ類、豆類ですが、これらにはどれくらいの糖質が含まれているか知っていますか?

この記事では、そんなイモ類や豆類の糖質について紹介します。

 

 イモ類、豆類の糖質量ランキング

芋類

食品名 糖質(g)
さつまいも 30.9
じねんじょ 25.7
じゃがいも 16.9
ながいも 14.1
さといも 11.2

 イモ類では、特にサツマイモに糖質が多く含まれていました。

 実際にサツマイモは他のイモ類よりも甘味が強いため、糖質の量が多いことは想像しやすいかもしれません。

 それに対して、サトイモの糖質の量はサツマイモの約3分の1と少なく、エネルギー量もサツマイモの半分以下です。ダイエットなどには、比較的用いやすい食材であることがわかります。

 糖尿病の治療などで糖質制限をされている方でも、上手く利用することができると思います。

 

豆類

食品名 糖質(g)
あずき 46.7
えんどう 42.7
ひよこまめ 41.3
いんげんまめ 41.2
そらまめ 37.6
だいず(黄大豆) 7.0

 ここでは、あずきの糖質含量が一番多いですが、あずき、えんどう、ひよこまめ、いんげんまめ、そらまめは大きな差はないようです。

 この表では、だいずの糖質の含有量が少ないことがよくわかります。乾燥の大豆100g当たりでも糖質は7.0gということですので、調理に用いられるような水煮大豆ではさらに低い値となります。

 また、大豆製品であるきな粉も同様に糖質の量は低く、豆腐では100g当たりの糖質量は1g以下となっています。

 

 

参考


この記事は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)を参考に作成されています。

※ 全て100g当たりの単糖当量を示しています。

※ 糖質とは食品成分表における「利用可能炭水化物(単糖当量)」のことを示しています。

※ 豆類は全て「全粒、乾燥」のものの成分をもとに作成しています。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事