32-154 食事調査法に関する記述である。

スポンサーリンク

32-154 食事調査法に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)秤量記録法は、対象者の負担が小さい。
(2)秤量記録法は、1日で個人の習慣的な摂取量が把握できる。
(3)24時間思い出し法は、面接方法の標準化が必要である。
(4)陰膳法は、対象者の記憶に依存する。
(5)食物摂取頻度調査法は、他の食事調査法の精度を評価する際の基準となる。

解答・解説を見る

コメント