ホーム » 投稿 » 27-21 ヒトの脂質の代謝についての記述である。

27-21 ヒトの脂質の代謝についての記述である。

スポンサーリンク


27-22 ヒトの脂質の代謝についての記述である。正しいのはどれか。

(1)マロニルCoAは、β酸化の中間代謝物である。
(2)エイコサ(イコサ)ノイドは、オレイン酸から合成される。
(3)ケトン体は、肝臓で合成される。
(4)コレステロールは、体内で合成できない。
(5)VLDL合成は、脂肪細胞で行われる。

解答・解説を見る

(1)β酸化には、中間代謝物が酸素分子と反応する過程がない。マロニルCoAは、脂肪酸合成の中間代謝物であり、アセチルCoAから生成される。

(2)エイコサノイドは、アラギドン酸やエイコサペンタエン酸から合成される。

アラキドン酸→トロンボキサンA2
エイコサペンタエン酸→トロンボキサンA3

(3)ケトン体は、肝臓で合成される。

(4)コレステロールは、アセチルCoAを材料として体内で合成できる。

(5)VLDL合成は、肝臓で行われる。

スポンサーリンク


コメント

関連記事