コンテンツへスキップ

27-6 介護保険制度についての記述である。

    スポンサーリンク


    27-6 介護保険制度についての記述である。正しいのはどれか。

    (1)要介護認定は、都道府県知事が決定する。
    (2)要介護者が受ける介護サービスの自己負担は、最高3割である。
    (3)地域支援事業は、都道府県が実施する。
    (4)要支後者は、短期入所生活介護の対象外である。
    (5)地域支援事業の1つとして、介護予防事業がある。

    解答・解説を見る

    (1)要介護認定は、保険者である市町村に設置される介護認定審査会で判定される。

    (2)要介護者が受ける介護サービスの自己負担は、最高2割である。
    支給限度額の範囲内であれば自己負担は1割。一定以上の所得者の場合は2割。
    しかし、支給限度額を超えた分や、介護サービスの範囲外で利用したサービスに関しては全額自己負担となる。*1

    (3)地域支援事業は、市町村が実施する。

    (4)要支後者は、短期入所生活介護の対象である。

    (5)地域支援事業の1つとして、介護予防事業がある。


    *1:https://kaigo.benesse-style-care.co.jp/fee/jikofutan/

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事