コンテンツへスキップ

27-23 遺伝子の構造と機能についての記述である。

    スポンサーリンク


    27-23 遺伝子の構造と機能についての記述である。正しいのはどれか。

    (1)DNAからDNAを合成することを、転写という。
    (2)mRNAの合成は、粗面小胞体で行われる。
    (3)DNAからmRNAを合成することを、翻訳という。
    (4)tRNAには、アンチコドンがある。
    (5)mRNAからたんぱく質を合成することを、複製という。

    解答・解説を見る

    (1)転写とは、DNAを鋳型としたRNAの合成である。DNAからDNAの合成はDNAの複製といい、DNAポリメラーゼが関与する。

     転写では、リボブクレオシド三リン酸を気質とし、RNAポリメラーゼが反応を触媒する酵素となる。

    (2)mRNAの合成は、で行われる。

    (3)DNAからmRNAを合成することを、転写という。

     翻訳とは、mRNAを鋳型としたアミノ酸の合成である。

    (4)tRNAには、アンチコドンがある。

    (5)mRNAからたんぱく質を合成することを、翻訳という。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事