34-93 更年期女性の生理的変化に関する記述である。


34-93 更年期女性の生理的変化に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)血中黄体形成ホルモン値は、低下する。

(2)血中プロゲステロン値は、低下する。

(3)血中エストロゲン値は、上昇する。

(4)血中 LDL コレステロール値は、低下する。

(5)骨密度は、上昇する。

解答・解説を見る
(1)血中黄体形成ホルモン値は、上昇する。

(2)血中プロゲステロン値は、低下する。

(3)血中エストロゲン値は、低下する。

(4)血中 LDL コレステロール値は、上昇する。

エストロゲンには、LDLコレステロール低下作用があるが、閉経後はエストロゲン分泌低下により、LDLコレステロールが増加する。

(5)骨密度は、低下する。

閉経後は、エストロゲンの分泌低下により骨密度が低下する。

エストロゲンには、骨吸収を抑制する働きがある。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント