ホーム » 投稿 » 34-82 栄養アセスメントに用いる、半減期が約 20 日の血液成分である。

34-82 栄養アセスメントに用いる、半減期が約 20 日の血液成分である。

スポンサーリンク


34-82 栄養アセスメントに用いる、半減期が約 20 日の血液成分である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1)レチノール結合たんぱく質

(2)トランスサイレチン

(3)トランスフェリン

(4)アルブミン

(5)ヘモグロビン

解答・解説を見る
(1)レチノール結合たんぱく質

レチノール結合たんぱく質の半減期は約0.5日なので適当ではない。

(2)トランスサイレチン

トランスサイレチンの半減期は約1.9日なので適当ではない。

(3)トランスフェリン

トランスフェリンの半減期は約7日なので適当ではない。

(4)アルブミン

アルブミンの半減期は約20日なので最も適当である。

(5)ヘモグロビン

ヘモグロビンは約60~90日なので適当ではない。

スポンサーリンク


コメント